ARTSについて

法人概要

団体名一般社団法人 ARTS
Addiction Recovery Total Support
所在地〒104-0033
中央区新川1-21-5 茅場町タワー105号
電話番号03-3555-1725
FAX番号03-6162-9026
設立2015年10月1日
代表理事田中 紀子 
(公益社団法人 ギャンブル依存症問題を考える会)
理事岡崎 重人
(特定非営利活動法人 川崎ダルク支援会 理事長)
加藤 隆
(特定非営利活動法人 八王子ダルク 代表理事)
栗坪 千明
(特定非営利活動法人栃木DARC 代表理事/合同会社 CLINE代表)
山本 大
(特定非営利活動法人アパリ藤岡ダルク代表/一般社団法人AREA 代表)
監事佐々木 広
(特定非営利活動法人 山梨ダルク/富士五湖ダルク代表/一般社団法人 グレイス・ロード 代表)
外部協力者松本 俊彦
(国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 薬物依存研究部 部長/病院 薬物依存症治療センター センター長)
今成 知美
(特定非営利活動法人ASK<アルコール薬物問題全国市民協会>代表)
高知 東生 俳優
外部協力団体特定非営利法人 全国ギャンブル依存症家族の会
関西薬物依存症家族の会

活動概要

・依存症支援策の社会及び政策提言
・国連、WHO及び海外の取り組みに対する調査及び翻訳と広報
・国連、WHO及び海外の取り組みに対する調査及び翻訳と広報
・医療、行政、司法、民間団体等との地域連携作りの提言やモデル地区の紹介
・依存症回復施設のあり方の検討と提言
・依存症者とその家族に対する直接支援と相談業務

代表理事あいさつ

一般社団法人 ARTSは2015年10月に、自らが依存症からの回復経験を持ち、現在アルコール、薬物、ギャンブル依存症の当事者、家族支援に携わる団体の代表で結成されました。ここ数年の間に「アルコール健康障害対策基本法」「再犯防止推進法」「ギャンブル等依存症対策基本法」と依存症問題に深くかかわる法案が成立し、依存症の当事者・家族・支援者をとりまく環境も大きく変わって参りました。
 ARTSでは、これら社会情勢を鑑み、当事者や家族の目線を取り入れ、より充実した依存症対策を求めるとともに、支援者側の行動規範や回復施設のあり方についても改めて整え、社会により一層理解され、受け入れられられるよう努力して参りたいと考えております。

代表理事 田中紀子